W杯のお供に!

 

昨夜のコロンビア戦は本当にしびれましたね!
グループステージ残り2試合も強敵ですが、
昨日のような必死に走り回ってファイトする戦いをしてくれたら
応援のしがいもありますね。

今回のW杯はここまですべての試合が面白い!
おかげさまで寝不足の毎日です。
そんなW杯のお供のご紹介です。

まず1冊目は
「戸塚啓監修 ワールドカップロシア2018 スーパースター名鑑100」です。
W杯前に作成したので、参加していない選手もいるかも知れませんが(笑)
FWからGKまで注目選手のデータが満載の一冊になっております。
注目選手を覚えて、これからの観戦に役立ててもらえればと思います。

そして2冊目は
「戸塚啓監修 ぴあ2018ロシアワールドカップ 観戦パーフェクトガイド」です。
こちらもW杯前に出た本で日本の監督はハリルさんのままですが(笑)
候補選手の事細かなデータを網羅。772人もの選手を徹底紹介しております。

対戦スケジュールはもちろんのこと、年俸を合わせた市場価値の総額や、
5大リーグの所属割合など、おもしろい視点で各グループを解説しております。
これからさらに面白い試合が続出するであろう今回のW杯。観戦のお供にぜひどうぞ!
両方とも「ぴあ」から絶賛発売中です。

「ワールドカップロシア2018 スーパースター名鑑100」
http://ur2.link/KDPu

「ぴあ2018ロシアワールドカップ 観戦パーフェクトガイド」
http://ur2.link/KDPz

(まつ)

| 仕事 | 12:37 | - | - | -
旅の手帖 2018年7月号「夏の青春18きっぷ」

旅の手帖7月号は「夏の青春18きっぷ」です。

 

今年の夏は、行きと帰りで違うルートを通る
“ぐるっと”一周の旅へ出かけませんか。
時間はかかるけれどその分思い出も増えるはず。
携帯に便利な全国鉄道路線図がついています。

 


写真のページは
「日本海側の温泉を中心に中国一周 名湯ぞろいの山陰で湯に遊ぶ」
山陰本線・山口線などに乗り、3泊4日で中国地方をぐるっと巡る旅です。


SLや窯元など、気になる見どころもたくさんありますが、
「湯に遊ぶ」というタイトル通り、
地元の方に愛される共同浴場から老舗旅館まで、温泉が充実した旅になっています。
夏休みの旅行には、こんな贅沢な時間の使い方もいいですよね。

 

他にも全国の旅の情報が満載です。
青春18きっぷの基礎知識から載っているので、
これなら私でも使いこなせそう〜と
デザインしながら、わくわくしてしまう特集でした!

 

書店で見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

http://www.kotsu.co.jp/magazine/tabi/

 

(横)

| 仕事 | 15:57 | - | - | -
超 筋トレが最強のソリューションである

4月末に発売した『超 筋トレが最強のソリューションである』(文響社)が

5万部を突破しました!(6月7日現在)

 

 

なので造本について少し触れたいと思います

 

今回は前作『筋トレが最強のソリューションである』の第2弾だけど

対談やマンガが入って内容がかなり濃くなっているので

続編ではなく強化版というイメージでデザインしています

 

カバーイラストは前回に続き師岡とおるさん、最高です!

 


 

(↑前作)

 

 

 

これまでの似たような筋トレ本を凌駕するため

思い切ってタイトルを金箔押しを提案したところ

すんなりOKでびっくり!

 

これでほぼ勝ったようなもんです(笑)

 

 

 

カバーはエアラス(スパー・ホワイト)にグロスPP貼り

 

ベースの紙をコートにしなかったのは

エアラスの発色のよさと微妙な凹凸

 

PPも箔押しもこの凹凸で一味違う感じになる

 

 

 

オビは

・黒=女神インキスーパーブラック
・金=LR輝ゴールド


特色の金だと現状これが最強だと思う
グロスPP貼ってもメタル感はかなり出る

 

 

 

表紙は

スノーブル-FSにDIC 620(金)1色で

 

 

 

 

 

今回の箔押しはなかなかテクニカル

ズレ防止に箔にかかる部分のタイトルを少しだけ太らせる

 

 

 

 

結果的に前回よりかなり豪華になったので

書店でもいいアピールしていたと思う

 

 

 

kanai

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

| 本の作り方 | 14:35 | - | - | -
続・歓迎会

 

こんにちは。すっかり春の陽気になりましたね。

 

先月、歓迎会をしてもらったFですが…あっという間に一ヶ月が経ったと思ったら

先日、またひとり新しい仲間が加わりました。

 

 

すでにあだ名で親しまれている、ちょっと緊張気味のIくん。(左真ん中)

お気に入りのカクテルは「レッドアイ」のようでした!

 

 

今回の歓迎会は神楽坂にあるイタリアンで行いました。

トマトのサラダ、マッシュポテトのグラタン、チーズの盛り合わせ、菜の花とカラスミのペペロンチーノ、そしてオススメの黒毛和牛のビスカッテ…! 全員空腹だったせいか、一時間強のハイペースで平らげてしまいました! どれもとっても美味しかったです。

お店の雰囲気も賑やかだったので、お酒も楽しく進みました。

 

締めのデザートです。

ティラミスもジェラートもほどよい甘さで大人の味ですね。

 

 

デザートは別腹、とはよく言いますね。

 

 

最後に、Iくんから今後の意気込みを訊きました。

 

『早く仕事に慣れ、印象に残るデザインをしていきたいです』

 

 

 

これから楽しく、一緒に仕事ができるよう

頑張っていきましょう!

 

5月の大型連休も楽しみですね!

 

 

(ふ)

 

| 仕事じゃない | 12:59 | - | - | -
歓迎会

先日、ツー・スリーに新メンバーが加わり、

歓迎会が開かれました。

 

今回、新たにツー・スリーの一員となったのはFさん。

落ち着いた雰囲気のFさんは、早くも頼りになり、

これから一緒に仕事ができるのが楽しみです!

 

今回は神楽坂の串揚げ屋さんへ行きました。

このお店、変わり種の串揚げがどんどん運ばれてきます!

その都度何をつけて食べるべきか指示されるんですが、

「えっ…これは塩?レモンだっけ?」と途中からみんな混乱気味になっていました(笑)

最後の頃は話に夢中で、もはや具も何かわからぬまま食べていたような…?

 

それでも、おいしい串揚げとお酒に話も盛り上がり、楽しい夜になりました!

 

最後に新メンバーFさんから意気込みを聞きました。

「まだまだわからないことだらけで日々勉強ですが、

丁寧な仕事とグッとくるデザインを手がけられるよう、頑張りたいです。

どうぞよろしくお願いいたします!」

 

(横)

 

 

| - | 13:51 | - | - | -
ワールドカップロシア2018 スーパースター名鑑100

 

いよいよ来年に迫ったワールドカップロシア2018。

この大会で注目される選手100人をポジション別に紹介。
国名の他、所属チーム、得点記録(W杯、所属チーム)、
代表キャップ数、代表デビュー、能力グラフなどをデータで紹介。
大会日程や各グループの展望、対戦スケジュール、
日本が初めて参加したフランス大会からブラジル大会までの、
いい意味でも悪い意味でも主役となったレジェンドたちの記憶……。
ワールドカップが始まる前に憶えていただきたい100人のスーパースター。
テキスト、写真、充実した内容の一冊になっております。
まつ
| 仕事 | 14:32 | - | - | -
旅の手帖2018年1月号『いま、見逃せない日本遺産』

 

旅の手帖1月号は「いま、見逃せない 日本遺産」です。

 

「日本遺産(Japan Heritage)」とは、複数の文化財が紡ぎ出す、
歴史的な価値や意義を伝えるストーリー。
名前は聞いたことがあっても、実際にどんなものなのか──
肝となる遺産の“ストーリー”を追いながら、
魅力ある有形・無形の文化財群や周辺の見どころをご案内します。

 

○会津に花開いた仏教文化

○美しき琵琶湖の水辺景観

○やきものの町・瀬戸を歩く

○「飛騨匠」の卓越した技

○栄華を極めた北前船の集落へ

○綿花で潤った倉敷の町へ

○森林鉄道とゆずが彩る土佐・中芸

○海路と陸路でぐるっと関門周遊

 

http://www.kotsu.co.jp/magazine/tabi/

 

まつ

| 仕事 | 15:46 | - | - | -
展覧会「ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美」

展覧会「ジャン=ピエール・メルヴィル、暗黒映画の美」、チラシ/ポスターなどなどデザインしています。

写真はチラシ。

公式サイトはこちら

(村)

 

| 仕事 | 16:50 | - | - | -
夏野菜が届きました

今日は静岡の社長から家庭菜園の夏野菜が届きました!

おなじみの夏野菜の面々に加えて、今年はゴーヤも!

白いゴーヤって初めて見ましたが、おいしいのでしょうか…!

 

トマトも色とりどりでかわいいです。

思わずひとつつまんでしまいましたが、甘くて本当においしい!

 

たくさん頂いたので、事務所のみんなでどっさり分け合えました。

今から料理するのが楽しみです。

ありがとうございました!

 

横山

| たべもの | 17:30 | - | - | -
旅の手帖8月号「涼しい京都」

 

暑いといわれる京都の夏。

しかし、そんな京都だからこそ、

長い伝統と歴史に培われた夏の楽しみが数多くあります。

“涼”をキーワードにテーマ別で夏の京都を案内します。

 

○貴船や下鴨などの京都水めぐり

○鱧、京野菜、スイーツなどの京グルメ

○涼しい時間帯が狙い目の朝観光、夜観光

○京都の夏祭り

○安倍晴明や小野篁など平安京の怪異伝説と守護者たち

○京都の町家に泊まろう

 

などなど。

夏しか味わえない京への旅に出かけてみては?

 

http://www.kotsu.co.jp/magazine/tabi/

 

(まつ)

 

| 仕事 | 10:59 | - | - | -
このページの先頭へ