CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

WORKS

LATEST ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE

qrcode
SEARCH THIS SITE



三島・熱海旅行記その1

 

こんにちは。

TwoThreeのフジです。

そろそろ梅雨明け、今年の猛暑を超えていけるのか……毎年そればかりが心配です。

 

さて、7月末のことですが……

弊社、10数年振りの『社員旅行』へ行って来ました!

1日目は三島観光、2日目は熱海をブラブラというのんびりとした観光です!

その様子を写真を混じえてお伝えしたいと思います!

 

 

【1日目】

 

●東京駅にて。

10時過ぎの新幹線待ちです

 

社長が作ってくれたしおり。旅といったらやっぱりしおり!

 

この日は台風接近で天気が心配でしたが……東京の雲行きの怪しさ…。

雨に降られないことを祈りつつ、出発!

 

 

●三島着!

  

一時間ほどで三島駅に到着!

天気は清々しいほどの晴れ〜!! 「夏」ってかんじですね。

レトロだけど活発な町並みに旅行に来たのだとテンションが上がります。

三島は水場の多い町だと聞いていたので、散策が楽しみです。

 

伊豆箱根鉄道に乗って移動中。

電車の外装仕様がラブライブ!になっていたというギャップ。

 

 

●三島のうなぎや「桜屋」へ!

 

いい感じに空腹になってきた一同は本日メインのうなぎ屋さんへ!

平日でも大変人気で、待っているお客さんもチラホラ……。

お店の裏側に待機所が設けられていて、川も流れていました。とっても気持ち良さそう。

 

 

席に着き、やっと一休み〜! 早速ビールで乾杯です。

お疲れさまでーす! たのしみましょうー!!(乾杯)

 

おつまみで頼んだ「水菜の煮浸し」「鰻きも時雨煮」「骨のからあげ」です。

どれもとっても美味しかったです!!

 

そして……、

 

メインきた!!!!!!

 

もうたまに食べる鰻と輝きが違う……。これは高い鰻だ!(安直な感想)

まずは肝吸い(大好き)をひと啜りし、メインをいただきます!!!

すごく身がふわふわでした……こんな口当たりの軽い鰻は初めてです…。

ご飯の盛りもよく、空腹だった一同はあっという間に完食!

これは精もつき仕事ももりもり頑張れる! 本当にご馳走様でした!!

 

 

●三島ぶらぶら散策へ

お腹も満たされたところでいざ三島散策へ。

三島市観光情報サイトが掲載している「三島散策マップ」を参考に、

モデルコースを歩きます!

 

 

■楽寿園

 

駅から10〜15分ほどのところにある三島市立公園「楽寿園」。

照りつける太陽が容赦ない……涼を求め、一行は入口をくぐります。

 

 

日陰の体感温度がぜんぜん違ってびっくりしました!

平日なので人も少なく、こうしてのんびり緑を感じるのは久しぶり……。

 

 

楽寿園は動物コーナーの充実っぷりがすごかったです。

初めて見た動物もいたんですけど……あなどれない楽寿園……。

動物たちも暑そうでしたね。ミニブタ(もはやミニではない)は元気そうでしたが。

 

 

マジックミラーではしゃぐ一同。

 

水場を発見すると足をつっこんで「きもちいい〜!」と涼む一同。

子ども達が水着姿できゃっきゃとはしゃいでいました。

いーなぁ、羨ましい。

 

一通り園内を巡り、公園を後にした一同は水辺に沿って散策を再開。

 

 

■水辺の散歩道

鴨親子を発見! かわいい!

 

 

川に囲まれた町っていいですね……。

線路が橋の上に! 下から覗き込めるのは貴重ですね。

 

 

社長「は〜い、こっち通るよ〜」

水辺の散歩道、とな……えっ、ちょっと待ってください! 本当にそこ通るんですか!笑

(ちゃんと上からも回れます)

なんと! 本当に水上に道が! これはテンションがアガる!!

 

 

 

結構長い細道をてくてく。

試される……平衡感覚…っ、「きをつけてね〜きをつけてね〜」と言われると

フリかと思ってしまうのは私だけでしょうか。

飛び込めたら気持ち良さそうだなぁ〜と思いつつも堪えました。

ビーサンじゃなくてよかった。

 

すごい不安定なところで記念撮影!!

いい感じに撮れました!!!

 

 

ゴール!

雲行きも怪しくなってきましたが雨にも遭わずにお散歩できました!

いいですね〜旅行っぽくて、いいですね〜^o^

 

 

■三嶋大社

続いては「三嶋大社」。

伊豆随一のパワースポットとして知られ、そのご本殿は「出雲大社」と並び国内最大級の大きさとか!

立派な御本殿でした…! みんなどんなお願いをしたのでしょう?

 

 

とにかく暑いので水分補給をしながら休憩……。

どこの公園にいても水気が満ちていて良いですね。「水の都」ならではですね。

 

 

■16:00〜 熱海駅到着

三島駅から東海道本線で熱海駅へ。

ちょっと早めに宿へ向かうため、市営バスで移動します。

すごい傾斜のある山道で、ぐんぐん登って行くと海を一望することができて絶景でした!

 

20分ほど揺られ、到着!

本日お世話になります、熱海伊豆山「ゆとりろ熱海」。

 

ロビーになんと足湯カフェスペースが! おしゃれ!

個人的に浴衣の種類がたくさんあって、選ぶのが楽しかったです。

そういうところも旅の醍醐味ですね〜。

 

夕食までゆっくり休める時間ができたということで、

温泉で疲れた身体を癒やします!

平日だったこともあり、お風呂が貸切状態……!

寝っ転がりながらサウナを堪能し、リフレッシュしました^^

 

 

そろそろ夕食の時間ですね!

 

 

 

(その2へつづく)

 

| 仕事じゃない | 15:32 | - | - | -
三島・熱海旅行記その2

ツー・スリーの横山です。

旅の後半となるここからは私が担当します。

 

温泉を存分に堪能したあとは、一同お待ちかねの夕食です。

新鮮なお刺身や、ひんやり冷たい冬瓜の煮物など、

どれも上品なお味でとってもおいしかったです。

 

鉄板料理がウリのようで、なかでもリブロースステーキは格別でした。

いいお肉…!!

 

お姉さんがカラメリゼしてくれたデザートのクレームブリュレ。

こちらも美味でした〜

 

食事中は最近流行っているアプリの話で盛り上がったり…

(写真を取ると老けたように加工してくれるのです)

全員加工して遊んでみました。

出田さんの徳が高すぎて一同爆笑…

旅館の着物がいい味出しているんですよねぇ…

 

おいしいごはんとお酒で幸せなひとときでした…

一同満腹で、1日めは終了です!

おつかれさまでした。

 

 

 

【2日目】

台風が心配でしたが、2日めの朝もなんと快晴でした!

 

旅館の朝ごはん。

ごはんのお供がたくさんあって幸せです…

静岡の地鶏卵で目玉焼きを焼いてくれたのですが、

これがまたできたてでおいしかったです。

 

朝ごはんのあとは再び温泉を楽しんで、バスで駅方面に戻りました。

ゆとりろ熱海さん、お世話になりました!

 

中心地に戻り、ほどなくしてランチ…というよりは飲み会です笑

思いがけず雰囲気の良いお店を発見しました。

煮付けやふぐの唐揚げなど、熱海らしいメニューで乾杯。

 

 

お腹もいっぱいになり、店を出て海に向かいます。

さすが温泉地、道すがら温泉が湧いていました。

岩の割れ目からもくもくと湯気が出ているんですが、

猛暑なので、あまり近づきたくない…笑

海の予感…!

海〜!!

海なし県出身なこともありテンションが上がってしまう…

ブラブラと…

海水浴客もたくさんいて、

知らないうちに夏が来ていたことを思い知らされました。(インドア派…)

 

ちょっとブラブラして、今度は商店街を散策しました。

初めて来たんですが、なんとなくレトロで旅情あふれる商店街でした。

干物屋さんなんかもたくさんあって、見ているだけで楽しい。

なんだかかわいい(?)干物たち…

それぞれお土産に買っていました。

 

有名店だという「熱海プリン」のお店に。かわいいプリンをお土産に買いました。

私は塩がふってあるソフトクリームを食べたんですが、

これ、おいしかったです!

塩分が疲れた体に染みました。

フジさんが食べていたプリンソフトもおいしかったです。

 

商店街も楽しんで、名残惜しいですが熱海をあとにしました。

(まだ現地で飲む人もいるようでしたが…笑)

 

2日間はあっという間ですね。

最近はありがたいことに仕事も忙しくしていたので、良い息抜きになりました。

なんとか台風からも逃げ切れ、とても楽しい社員旅行となりました!

 

 

| 仕事じゃない | 11:01 | - | - | -
続・歓迎会

 

こんにちは。すっかり春の陽気になりましたね。

 

先月、歓迎会をしてもらったFですが…あっという間に一ヶ月が経ったと思ったら

先日、またひとり新しい仲間が加わりました。

 

 

すでにあだ名で親しまれている、ちょっと緊張気味のIくん。(左真ん中)

お気に入りのカクテルは「レッドアイ」のようでした!

 

 

今回の歓迎会は神楽坂にあるイタリアンで行いました。

トマトのサラダ、マッシュポテトのグラタン、チーズの盛り合わせ、菜の花とカラスミのペペロンチーノ、そしてオススメの黒毛和牛のビスカッテ…! 全員空腹だったせいか、一時間強のハイペースで平らげてしまいました! どれもとっても美味しかったです。

お店の雰囲気も賑やかだったので、お酒も楽しく進みました。

 

締めのデザートです。

ティラミスもジェラートもほどよい甘さで大人の味ですね。

 

 

デザートは別腹、とはよく言いますね。

 

 

最後に、Iくんから今後の意気込みを訊きました。

 

『早く仕事に慣れ、印象に残るデザインをしていきたいです』

 

 

 

これから楽しく、一緒に仕事ができるよう

頑張っていきましょう!

 

5月の大型連休も楽しみですね!

 

 

(ふ)

 

| 仕事じゃない | 12:59 | - | - | -
南アフリカのおみやげ


仕事をしている編集者さんからの南アフリカみやげ
中身は紅茶です

パッケージかっこいいな〜

(kanai)
| 仕事じゃない | 08:51 | - | - | -
夏ですね♪
7月に入り、少しづつ暑くなってきましたね。
テンション上がりますね!そしてのどが渇きますね!
ということでツー・スリー社員一同でビアガーデンに行ってきました。


実は先日入籍した弊社鈴木(写真左中)のお祝いも兼ねた会でした。
鈴木さんおめでとうございます!
可愛い奥様と末永くお幸せに

(高橋)

| 仕事じゃない | 18:51 | - | - | -
ITOYAさんリニューアルで思うこと

先日、オリジナルファイルを買いに『ITOYA』さんへ。

ふむふむ『ITOYA本店』を改装リニューアルオープンすると。

おー仮店舗とは思えない立派な店舗ですね。


ポスターを見ながら思った事が「最近、画材屋さんに行くことが減っているな」

ということ。


数年前ですと、弊社がある神楽坂から近い、もしくは馴染みがあるというと、

ここ『ITOYA』さんと、お茶の水の『レモン画翠』と、吉祥寺パルコ

の地下にあった『.Too(今は吉祥寺にはなくて名前もトゥールズに変わったかな)』。


買いに行っていたのは主に特殊紙の部類でして(他にもあったが忘れた)、

サンプルがたくさん入ったファイルを見ながら注文するのですが、使い古

されたファイルなもんですから、紙の正確な色や質感じゃなかったりして、

「おーい!これじゃわからんよ」なんて思いながら出してもらっては

引っ込めてなんて事を度々やっていたような気がします。


と、こうやってブログ記事を書いていて『レモン画翠』のHPを見てみたら

久々に行きたくなってしまった。



(入江)

| 仕事じゃない | 15:28 | - | - | -
山にも登ってみた。
最近は江ノ島往復ツーリングに出かけてみたり、
ボルダリングを始めてみたりと、
なんだかアクティブなことになっているわけなんですが、
ボルダリングから3日後、今度は山登りに行ってきちゃいました。
一体ボクはどこを目指してるんでしょうか(笑)。

さて、今回向かったのは
奥多摩と埼玉県飯能の境にある「棒ノ折山(969m)」。
友人が一度登っていて、写真を見せてもらったらものすごいいい感じなので
ゼヒ連れて行ってくれとお願いしたわけなのです。
そのわけはのちほど。

JR青梅線川井駅から約1時間半で登山口に到着。
ここから山道を登って行きます。歩く距離は1.8kmとのこと。
楽勝じゃん。チャリ通スポーツマンをナメんじゃありませんよってんだ。

川の水がキレイなので、途中にはワサビ田がたくさんありましたよ。
そのワサビ田の横を階段のようになった木の根や岩を登って行きます。


(ワサビ田。このあとヘバるなんて思いもしなかった頃)

しばらく歩いて行くとだんだん急斜面に。
階段状に木で組んだところを延々と登ります。周りはただの杉林。
特に何を見るでもなく、黙々と登るしかありません。
まだ1/3くらいしか登っていないのに、なんだか疲れが……。
アレ、おかしいな。こんなはずじゃないのに。水も飲みまくり。
スズメバチもボクの周りをブンブン飛んできます。
最初は対応していたのですが、そのうちどうでもよくなってきました(笑)。
しんどいんだもの。写真なんて撮ってる余裕もないし。
山ナメてました。ごめんなさい。チャリよりキツイよ(泣)
で、なんとかかんとか頂上にたどり着きました。頂上はやっぱり気持ちいい!!!
しばらく休んでたらしゃべる気力も戻ってきました。
食欲もなくなるほど疲れてたのですが、おにぎり2コ食って下山。


(頂上。天気はいいし、風は気持ちいいし、最高!!!)

下りはいいね。最高。登りの苦労はどこへ行ったのやら。
今度来るときは下りだけお願いしたいものです。
しばらく下って行くと念願の沢下り!!!!! 
これこれ! これがボクがこの山に登りたくなった理由なのです。
滝の横の苔むした岩をロープや鎖を辿って降りて行きます。
もちろん川の中を歩いたりも。とにかく幻想的で神々しい!!!!!
写真で伝わるか分かんないので、ゼヒ行ってみてください。
こちらから登って行くルートもあるみたいですが、
下りのほうがオモシロイと思います。癒されること間違いなし!!!


(ロープを使って岩壁を下る。おんもしろい!!!)


(こんな近くで清流が!!! マイナスイオン500%!!!)


(鎖を使って降りるゾーンも)


(山岳ガイドではない。苔むした岩と木漏れ日がなんとも幻想的!!!)

楽しい沢下りも終わってしまい、飯能側の名栗湖(有馬ダム)がゴール。
そのまま歩いて「さわらびの湯」で汗を流してビールをグビグビ。最高ッス!!!

帰りにそのままのテンションで板橋の花火大会まで行ってしまった!!!
夏満喫の一日でした。

(ま)
| 仕事じゃない | 17:30 | comments(0) | - | -
はやぶさフィーバー

以前、R25で取材させていただいた宇宙航空開発機構(JAXA)
の広報センターJAXAi。猛暑のなか並ぶこの長蛇の列。

おかえり、はやぶさ〜「はやぶさ」カプセル特別展示

あ〜“はやぶさ”だったのね。
夏ねー。




| 仕事じゃない | 16:15 | comments(0) | - | -
ファイト一発!!!
さて、先日は局地的に企んでいた、ボルダリングに挑戦してきました。
壁にくっついてる色とりどりのホールドを
決められたホールドだけ使って登って行くスパイダーマンみたいなあれです。

で、意気揚々と乗り込んだ高田馬場「Energy climbing gym」。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~energy/gym/takadanobaba.html

会員登録し、シューズを借りて(合わせて3000円チョイ! 安い!!)
簡単な説明を受けていざ、チャレンジ!!!!! すると……
オモシロイ!!! 子どもの頃に戻ったみたい。
しばらくいろんなコースに挑戦してみる。
下でコースをイメージして、それに合わせて登って行く。頭も結構使うのだ。

しか〜し! 1時間も過ぎた頃には腕はパンパン、
握力も無くなるというテイタラク。
腕の力だけで登っちゃダメなんだってよ。でも腕の力で登っちゃいがち。


(まだ元気だった頃。その後握力がなくなり、
 生まれたての小鹿のようにプルプルしてました)

帰りのチャリではブレーキを握るのもままならず、
カーブを膨らんじゃうこと数回。ちょっと(いや、かなり)コワかったです。
ボルダリングのあとにチャリ乗るときはじゅうぶん気をつけましょう。
さらに地元に華麗に着地して生ビールを頼んだのだが、
今度はジョッキが持てない!!! 両手で抱えて必死に飲みました(笑)。
ボルダリングのあとのジョッキにもじゅうぶん気をつけましょう。

さて、やられっ放しではおさまらないので、近々リベンジしに行ってきます!!!

(ま)
| 仕事じゃない | 17:40 | comments(0) | - | -
例のアレ
2010年になったと思ったらもう3月ですね。
気付けば入社して1年になってました。

話題のTwitterも始めてから約1年になります。

始めた当初はどう使うのか分からんとか、こんなに人と繋がっていて鬱陶しくないのか、とか思っていたけれど今ではすっかり廃人です。

メディアでも色々なところで特集が組まれてぐっと認知度が高まりましたね。
4月からドラマも始まりますしね。
昼食を食べに行った先で隣のテーブルから「Twitterが〜」と聞こえてきたりして、浸透力を再確認。
それによって、以前からのヘビーユーザーは社内の人に見付けられないよう裏アカを作ったりTwitter初心者を装ったり駆け引きをしなくてはならなくなったみたいですが(笑)。

ちなみにわたしは会社もプライベートもごっちゃです。
複数あるとどちらにポストしていいか分からなくなりそうで;
でも仕事の関係の方からもフォローして頂いているのに下らない&超個人的な内容のツイートばかりでいいのだろうか……。
そう思いつつも、今日もつぶやいてます。

(や)
| 仕事じゃない | 20:42 | comments(0) | - | -
このページの先頭へ